« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | こんな日に走りたかった »

佐渡ロングライド、大会当日

朝3時に起床。民宿から外を見ると、雨は降っていないが風が強い、しかも寒い。まるで冬に戻ったようだ。
ロングタイツが不必要な気温と読んでいたのだが、ロングタイツでも問題ない気温となってしまった。ロングタイツ持ってきていないよ。雨天サイクリングを考えて、前日にレッグウォーマを買って持ってきて正解だった。

4時過ぎに着替えを済ませ、宿で用意していた朝食(弁当)を食べる。4時30分過ぎになったので、バイクを組み立てて大会本部へ自走で行く。5時前に大会本部へ到着。宿から12km、思ったより近かったな。スタート位置近くで待機しようとしていたら、グランドへの集合案内が.... クリートに泥が付くのでグランドに入りたくなかったが仕方がない。5時半になり、スタート位置への案内が始まる。途中、ゲートチェック(センサーチェック)をしていた。このためにグランドに集合したのか。スタートまでに後30分もある。せっかく暖めた体が冷えてしまった。スタート約15分前になったので、多摩サイブロガーのKniさんを探すが、見つけられず。

P1000081P1000082スタートポジションから前後を撮影








スタート ~ 相川AS(20Km)

6時になり、スタートが5秒間隔で始まる。私たちは、6,7番目あたりでスタート。一気にスピードを上げてトップを追っかけてもよかったが、後のことを考えると、ゆっくりと行くことにする。最初の上りで、バイクのカメラクルーを見かけた。最初のエイドステーション(相川AS)に寄って、わかめそばを食べる。最初の目的クリア。塩味が少しきつかったかな。 デジカメは、防水仕様ではないので持っていかなかったので、写真は撮らなかったが、携帯で撮ればよかったかな。ほかの補給食は、バナナ、おにぎり、オレンジがあったが、食べなかった。しばらくしてから、チームメイトのOさんが到着。Oさんの休憩を待ってから出発

相川AS ~ 入崎AS(40Km)

相川ASを出発してからしばらくすると、雨が降り出した。最悪だ。ドラフティングすると、水しぶきが飛んでくるので、少しずらして走行する。長いトンネルには入ると、向かい風がないので、一気にスピードが上がるw トンネルを抜けると横風であおられる。このグループには付いていけるスピードなのでこのグループに付いて入崎ASへ。ここでは、イカタコ飯を食べる。二つ目の目標クリア。ちょっと食べにくい。お茶が欲しいところ。イカタコ飯を食べていると、見たことのある赤色でコーディネイトされたバイクとウェアの人を見かけて、近づいてみると多摩サイブロガーのKniさんだった。逢えてよかった。しばらくして、Oさんが到着。ここでは、スポーツドリンクを補給。Kniさんと雑談した後、先に入崎ASを出発する。

入崎AS ~ はじき野AS(72Km)

入崎ASを出発して、しばらくほぼ平坦な道を走ると、前方に、坂が見え始める。山沿いに、切り開いた道がZの用に見える。これが最初の関門、Z坂か。Z坂に差し掛かると、極端にスピードが落ちる。上りなので仕方がない。
P1000083Z坂で頂上で写真を撮ったが、見晴らしがよくない。少し手前でよいポイントがあったので、そこで撮るべきだったかな。







Z坂をクリアして、下ってしばらく走ると、岬が見えてくる。よく見ると、亀の頭に見えなくもない。岬に近づくにつれ上り坂になっている。第二の関門の坂(大野亀坂)か。坂をクリアして下っていくと、はじき野ASに到着。ここでは、暖かい、お茶が振舞われていたので、頂く。補給食に、バナナをオレンジを食べる。クエン酸の補給のため梅干も食べる。Oさんの到着&補給を待って、平沢ASを目指す。

はじき野AS ~ 平沢AS(100Km)

はじき野ASを出発して、しばらくは下りが続き、小さな、上り下りをこなしていくと、右膝が痛みはじめた。ちょっとやばいか。走って空を見ると、晴れ間が見え雨も上がっている。このまま晴れてくれれば良いんだけど。痛みがひどくならないうちに、10時30分平沢ASに到着。実走行時間3時間48分。完走できるペースをキープしているかな。ここで、補給食のバナナ、オレンジ、おにぎりを食べる。スポーツドリンクも補給する。持参していた、筋肉痛のスプレーで太もも、ふくらはぎ、膝にかける。これで右ひざの痛みが和らげはいいのだが。

P1000086P1000085P1000087
晴れ間が垣間見える。







平沢AS ~ 松ヶ崎AS(137Km)

チームメイトのOさんの到着&補給を待って平沢ASを出発、松ヶ崎ASを目指す。相変わらず、右ひざが痛いが丁度良い集団がいたので、付いていくことにする。上り坂に差し掛かり、ダンシングで上っていくと、右ひざの痛みがなくなる。今までは、後半に備えて回転重視で走っていたが、今のポジションだと合っていないようだ。右足の痛みを感じなくするために、踏み足でいくことにしよう。向かい風もあり、あまり踏み足を使いたくはないのだが、痛みを感じなくするため、仕方がない。小さな上り下りを1,2枚重くしてクリアしていき、何とか松ヶ崎ASに12時12分に到着。実走行時間は、5時間05分。補給食は、バナナ、おにぎり、梅干、オレンジを食べる。

P1000090P1000091








松ヶ崎AS ~ 小木AS(162Km)

ここでも、チームメイトの松ヶ崎ASを出発。出だしで、右膝が痛むので、うまく踏み足で漕ぐことが出来ない。しばらくすると、踏み足で漕ぐことが出来たが、工事の信号待ち。せっかく調子よく漕いでいたのに。信号も青になり、再出発。膝の痛みをこらえながら、何とか13時50分に小木AS到着。実走行時間は、6時間6分。ここでの補給は、バナナ、オレンジ、おにぎり、梅干を食べる。ここまで、補給食にパンが出ていたのだが食べていなかったので、食べてみることにしたが、プレーンのため味気がない。やっぱりジャムが欲しい。


P1000093_1P1000094








小木AS ~ 素浜AS(180Km)

Oさんの到着&補給を待って、最後のエイドステーションの素浜ASを目指す。この区間は、距離は短いが11%,15%の坂が待ち受けている。出発してから、沢崎灯台までは、ちょっときつめの坂があったが、何とかクリア。この後のクリアできるかが心配だ。海岸線を走っていき、山のほうへのルートになったとたん、最初の急激な坂が、距離は短いが終盤に来てこの坂はキツイナ。でも何とか上りきった。しばらく走って二つ目の急激な坂が登場。気合を入れて上って行き、頂上に達したと思ったら、カーブになった先にまだ続いていた。仕方が無く上っていくが、またカーブがあって頂上が見えない。スタッフの方が、あと少しですよと言った後、カーブを曲がって見ると頂上が見え何とか、クリアできた。これ以上坂が続くと、押して上がろうかと思っていたところだったので、ちょっとほっとした。素浜ASには、14時53分に到着。実走行時間は、6時間53分。タイムオーバーまで1時間もある。ここまできたら、痛みを我慢して完走を目指そう。ここでの補給は、バナナ、梅干、再び、イカタコ飯。スポーツドリンクも補給した。しばらくしてOさんが到着。激坂の事を聞くと、何とか上りきったとの事。

P1000097P1000098P1000095








素浜AS ~ ゴール(210Km)

Oさんの休憩も終わり、ゴールを目指して、素浜ASを出発する。出発して下りきったところで、砂浜沿いを走るのだが、道に砂がかかっている。海岸沿いをしばらく走って、山側へのルートへ行くと、4大激坂の3つ目が待ち構えていた。上りきったと思って、カーブを曲がると、またのぼりの繰り返し、疲れがたまった、体にはきつく感じられる。国道合流地点を左折し、坂を何とかクリアし、後は、急な下りをスピードを抑えながら下っていく。しばらく走っていくと、最後の激坂が待っている。これをクリアすれば、完走目前なので、右ひざの痛みを堪えながら上っていく。最後の、上り坂もクリアして後は、ゴールを目指すのみ。坂を下っていくと、同じスピードの集団がいたので、後に着いてゴールを目指していくが、残り、3、4Kmぐらいで先頭を引っ張っていた人が少し疲れてきたようなので、先頭に出で集団を引っ張ることにした。右膝の痛みもあったが、52*15のギアで踏み込んで、ゴールを目指した。スピードメータを見ると、時々30Kmを超えている。市街地から、海岸線のコースに戻ってきてしばらく走るとゴールが見えて、センサーを通り過ぎてやっとゴール。アナウンスで、自分の名前が呼ばれるのは、やっぱり嬉しいな。ゴールをした後、後ろに付いていた人に、引っ張ってくれたお礼を言われた。こちらも、後ろに付いていたのでお互い様ですと言って挨拶をした。ゴール後、右足のクリートが外れず、手ではずした。かなり疲れているようだ。ゴールの時間は、16時14分。実走行時間は、8時間43秒、AVGは、25.8Km、距離は、207.43Km。 8時間は、切れなかったか。目標は、10時間だったので、ほぼ予定通りかな。

P1000100P1000099P1000101








ゴールした後、完走証を受け取って、えび汁とすり身汁を頂く。しばらくして、チームメイトのOさんがゴール。

P1000102P1000103








この後、宿まで自走のため、会場を後にするが、大会が終わって気が抜けたこともあり、右膝が痛いし、踏み脚も使う気になれない。しかも、おなかが減っている。何とか、宿に着いたが、やっぱり右足のクリートが外れない。今回も手ではずす。
本日の走行距離は、230Km。


|

« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | こんな日に走りたかった »

自転車」カテゴリの記事

レース・イベント」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。雨と膝痛で大変でしたね。痛くてクリートが外せないのはいつも経験してるので、その辛さが分ります。暫く養生して収まるといいですね。しかし、210km、すごいですね。

投稿: のりゆき | 2007/05/22 12:15

masaさん、こんばんは。お疲れ様でした。佐渡は昔1度出たことがありますが、あまりのきつさにそれ以来行ってません。しかも悪天候の中、よくがんばりましたね。クリートを手で外すぐらいですもんね。よ~くわかります、その気持ち、コースを知っているだけに。完走できて本当に良かったです。

投稿: 天才カーボン | 2007/05/22 20:37

お疲れ様でした。生憎の雨でしたが、完走出来て良かったですね。膝の具合はいかがでしょうか?やはり、佐渡は過酷なんですね。私にはまだまだ遠いです。

投稿: kame | 2007/05/22 21:13

>のりゆきさん
ありがとうございます。翌日の夕方には、膝を曲げても、痛みがなくなってきていましたので大丈夫と思います。クリートが外せなかったのは、痛みのせいではなく足の疲れで、リリースできる力が残っていなかった為です。

投稿: masa | 2007/05/23 01:26

>カーボンさん
こんばんは。なんとか、完走できてよかったです。終盤に急激な坂があり、タフなコースでした。タフなコースなのに、さらに雨風で、厳しくなっていました。

投稿: masa | 2007/05/23 01:50

>kameさん
天気は、最悪でしたが、なんとか、完走できました。翌日には、ひざの痛み和らいでいますので大丈夫です。今から鍛えて、来年一緒に出ましょう。

投稿: masa | 2007/05/23 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ロングライド、大会当日:

« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | こんな日に走りたかった »