レース・イベント

2012 A&Fカップ

先週末、A&Fカップに参加してきました。
参加3回目(4回?)にして、ようやく、ナイトセクションを堪能できました。

過去の運のなさです

2009年は、海外出張の予定だったのでエントリーせず。
2010年は、前日台風襲撃で6h耐久で開催。ナイトセクションなし。
2011年は、夕方から雨が降って、やる気なし。

今年は、10速化&ニューフレームで参加してきました。

A7tau_bccaafgtl


続きを読む "2012 A&Fカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A&Fカップに参加してきました

先日の日曜日に、A&Fカップに参加してきました。

去年のA&Fカップは、海外出張と重なり参加を見送った。
今年は、出張もなく参加できると思っていたら、台風接近で中止の2文字が頭をよぎる。

台風は、土曜日には通過するとのことで、時間短縮にて、日曜開催が決定。
この大会のために、フラッシュライトを買い込んだのですが、使う機会を逸してしまった。あとは、ナイトランに行くしかないですね。

夕方から仮眠して、夜中に出発するつもりでしたが、kameさんから早めに行って仮眠しませんかとお誘いを受け、9時過ぎに、自宅を出発、現地到着後ゲートオープンまで仮眠をとる。

ゲートオープン後、ピット裏に車を止めて、キッチン、テントを設営する。
Img_7781sImg_7785s
Img_7780s


続きを読む "A&Fカップに参加してきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出ヒルクライム オータムステージ

日の出ヒルクライム オータムステージに参加してきました。

朝6時前に起きて外を見ると、小ぶりの雨。 朝食をとったりして準備をしていると、雨音が強くなる。
降雨レーダを確認すると、レース開始頃にはあがりそうだったので、レースに参加することにした。

一時期より小ぶりとなったので、レインコートを着込んで自走で会場へ。ギリギリまで降雨レーダを確認していたので自宅出発が7時を過ぎとなってしまった。 受付会場に到着したのは受付終了時間を過ぎて、ブリーフィングを行っていた。少し遅れたが、なんとか受付を済ませる。ブリーフィングも終わり、あたりを見渡すと、ラフな格好のうめさんを発見。てっきりレースに出ると思っていたら、雨のためDNSにしたとの事。
私もDNSにすればよかったかなとこの時は思ったりして。でも、雨が上がっていたので、やる気なしモードでレースに参加することにした。


続きを読む "日の出ヒルクライム オータムステージ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日の出ヒルクライムミーティングオータムステージに参加してきた

今日は、体育の日。日の出ヒルクライムミーティングオータムステージの日でもある。
サマーステージのときに、オータムステージの分もエントリーしていたのだが、出張と被るのではと、ハラハラとしていたが、杞憂に終わった。でも、A&Fカップとは被ってしまったが。

参加票が届いて、2組だった。この組み分けは、申し込み順ではなくて、タイム順と予測したら、ビンゴだった。
うめさんに聞いたところ、申し込みの際に、タイムを申告する項目があったとのこと。

朝5時に起床、出発の準備をして6時に自宅を出発、6時半過ぎに受付会場へ到着。受付を済ませて試走へ向かう。途中Kniさんとみによんさんが試走から降りてきた。心拍も200近くまで上がったのと、太ももの筋肉に少し痛みを感じたので、ラスト1kmのところで引き返してアップを終了する。前日に試走はよくないね。筋肉の疲労が抜け切れていなかった。

レース前のミーティングも終わり、1組がスタートのためスタート地点へ。1組には、KniさんとNARUさんが出走。

今回は、前の組の下山を確認してから、次の組がスタートする手順。前回は、下山までに待たされたのと、後の組のスタートが遅れたので、同じ実力の人たちをまとめたと思われる。
この方法は、下山で待つ時間もなく、前の組や後の組の写真を撮る時間があってよかったと思う。次回もこの方式でスタートしてほしいな。

2組のスタートが近くになったのでスタート地点へ。スタートが数分遅れたが、無事スタート。今回は、バスが進路を塞ぐアクシデントもなく順調に先頭集団の後方で位置を取る。無理に先頭を引っ張って上りに影響を与えないために、平地区間はペースを維持する。
肝要の里を過ぎた後、つるつる温泉手前で、先頭集団の前方に位置していたうめさんをパス。今回はレベルが高く、なかなかペースが遅くなる人はいなかったが、何とか一人を中盤の激坂区間でパス。後方から、追いかけてくる人が見えたので、ゆるい区間で少しペースをアップして何とか抜かれない距離を保ってゴール。
ゴール地点に9人ほどいたので10番手ぐらいと思っていたら、組で7番手だった。

全員がゴールして下山を開始、途中、3組の先頭集団の待ち合わせのため、つるつる温泉の駐車場で待ち合わせを行って、肝要の里へ。
3組のレースも無事終了して、ぺろみさんが3位をゲット、みによんさんは惜しくも4位

今回のバイクは、KOGAで参戦、ホイールはサマーステージと同じ、WH-7850-C24-CL+GP4000の20C。
サマーステージは、Tarmac PRO SL。平地では、TarmacとKOGAはそれほど違いが感じられなかったが、ヒルクライムだと、Tarmacのほうが進む感じがする。バイクの重さは、KOGAのほうが500g弱重いし、デジカメも持っていったので、夏に比べて1kg程重い。が重さで進まなくなる感じではなく、漕いだ後のスピードが乗らない感じ。私の漕ぎ方が下手なのかもしれない。Tarmacの方が下手さをカバーしてくれている?

今回のタイムは、自分の計測で前回より40秒ほど遅いタイム。計測は前回と同じ。公式記録は、計測地点がローリングスタート地点ではなく、信号機のところで、前回より4秒落ち。距離が500mほど伸びてタイムはそれほど変わらずなので、少しは速くなったのかな。

この後、うめさんとチーズ&オリーブで昼食して帰宅。

次のスプリングステージは、予定がなければ参加したいな。出るとしたら、ペダルをフラッペからSLに変更したカーボンバイクで出走かな。

参加された皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日の出町ヒルクライムミーティングサマーステージに参加してきた

今日は、日の出町で行われたヒルクライム参加してきた。

バイクは、KOGAより少しだけ軽い(多分500gぐらい)Tarmac

写真はここ
PCからの人は、白いTarmacの画像をクリックしてね。

朝6時半過ぎに自宅を出発し、受付場所の肝要の里には7時過ぎに到着し、早速受付を済ませる。
自宅から肝要の里までに最大心拍が180ぐらいだったので、もう少し上げておきたかったのでGURIさんと試走へ。この試走で最大心拍が190まで上がった。
P1010042s試走を終えて





開会式、ライダーズミーティングが終了し、スタート地点へ移動。
ロードは1組と2組、MTB、女性、60歳以上の組に分かれて時間を置いてスタート。チーム飲食メンバー殆どが、1組でスタート。途中、さかな園の駐車場で大型バスが駐車しようとしていて、道路を塞いでいた。先頭グループとちょっと差が開いていたので丁度良く合流することが出来た。先頭を走っていた人たちは、迷惑だったと思う。
肝要の里までは、先頭集団の後方に位置して自分のペースを維持して進む。
P1010048sつるつる温泉手前で抜かれていたのですが、丁度つるつる温泉の坂で抜き返しました







P1010049sつるつる温泉横をゆっくりのペースで通過する。






この先からは、徐々に坂がきつくなるので、集団から少しずつ遅れ始める。つるつる温泉からは、一人旅。先週導入した27Tで淡々と上って2、3人程抜いて、ゴール。ゴールすると、6人ほどしかいなかったので、多分組で7番手。結構良かったのね。試走で心拍をあげていたので、本番ではMAX201を記録したが、なんとか踏ん張って休憩なしでいけました。
選手全員ゴールしたので、下山開始、前の人と接触しないよう注意して下山。
P1010080s無事完走しました。







公式タイムは、27分22秒でした。自分のサイコンのタイムだと、26分37秒だったのだが...
集団で走るとつるつる温泉までのペースがかなり上がりますね。おかげで目標の30分切りは達成出来ました。

暫らくしてから、表彰式が始まる。チームメンバーからは入賞者はでず。その後の、特別賞で名前を呼ばれて、パニアバッグを貰う。このバッグはちょっと良さそう。
http://www.ibera.info/products.php?action=show&pid=110

P1010088s







この後、石川酒造でランチを取る。ランチも終わり、マング行きと帰宅組みに分かれる。私は帰宅する為、福生南公園の交差点で信号待ちをしていると、チーム飲食の白バージョンのジャージを着た人が... KanzoUさんでした。

暫らく話しをして帰宅。
参加された皆さん、お疲れ様でした。wheelsさん荷物預かりと写真ありがとうございました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

フレンドシップサイクルフェスティバルを走ってきた

昨日、フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイを走ってきた。

夜中1時ごろ青梅を出発して、FSWには2時半ごろ到着。ゲートオープンまで仮眠することに。
P70518914時ごろ、ゲートがライトアップ
FSWで私が撮影したものはこれだけ



4時半にゲートがオープンとなり、ピット裏へ車を駐車することが出来、ピットエリアを確保。まかだまさんやた~ぼ~君、kniさんともお会いすることが出来た。

スタートまで時間があるのと少し眠いので試走もせずに仮眠をする。出走1時間前に体を動かし始めてレースに供える。
P5031763s今回の機材。KOGA-MIYATAのFullPro-Scandium 78DURA組み



スタート時間が近づきスタートラインへ並ぶ。先頭のほうへ並ぶことが出来た。ローリングスタートでスタートするが、Kniさんとた~ぼ~君がするすると前に出て行くが、私は周りの選手囲まれてうまく前に出られず。先導が外れた2周目からはかなりスピードがアップ。このスピードだと、心拍がかなり上がって最後まで持たないと思いマイペースで行くことに。Kniさんとた~ぼ~君について行くには、心肺機能をかなり強化しないといけないな。

順調に周回をこなして、55kmでエントリーしているチームメイトをラップする。
100kmの通過タイムは去年より1,2分早かった。このあたりから、空腹感が出始めて、エネルギー切れも近い。2時半ごろからレース前までに、おにぎり五個、バナナ2本、レース中にゼリー飲料2つを取ったのだが、これでも足りかなった。
ハンガーノックになりかけて、最後の直線を45kmオーバーでゴールして、ピットへ戻ろうとしたところ、1周してから戻ってとの事。エネルギー切れ寸前での周回は辛いな。アウトラップをゆっくりと回っていると、同じバイクを乗っている人から挨拶を受ける。
ゴールしてから、エネルギーを補給。体が動き出すまでが辛いな。 まかだまさんより、た~ぼ~君がクラス優勝したとの事。やったね!!た~ぼ~君。
リザルトの掲示を待つが、114kmの表彰後も、なかなか掲示されないのでリザルトの確認は諦めて帰路につくことに。談合坂で、遅めの昼食をとる。談合坂から渋滞となっているので、なかなか進まないし、眠気も出始めているため、上野原ICを降りて一般道で桧原村を経由して帰宅。

Kniさん、まかだまさん、た~ぼ~君、お疲れ様でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

佐渡へ行ってきました

先日の日曜日は、雨の中佐渡ロングライド210を走ってきました。
去年は晴れてよかったんですが、今年はまた雨でした。気温は一昨年よりは暖かかったです。

土曜日は、渋滞を見越して少し早めに出発し、チームメイトのOさんをピックアップして新潟へ。
渋滞はあまり発生せず、2時間前に新潟港へ到着。乗船手続を済ませて出港を待つ。

海上保安庁のひだが入港してきました。結構でかかった。
P5161803P5161805P5161806P5161807













ジェットフォイル(BOEING 929)も入港。いつかは、乗ってみたいな。
P5161810P5161811







佐渡に到着して、受付開場へ向かうが少し雨が降ってきたので晴れは、期待できないな。

P5161824P5161825P5161827P5161830














イベント当日は、朝から雨。自転車を組み立てて集合場所へ。かなりの人が集まってきていた。ここでまかだまさんを捜すが見当たらず。

5時45分になりスタート開始。今年は先頭のほうに並んだので、10分ほどでスタートできた。
P5171836






雨の走行なので、写真はほとんど撮らなかった。エイドステーションの休憩は体を冷やさない程度にして、走ることにした。
両津BSには、10時前に到着。ここで、弁当を食べる。暖かいお汁は嬉しかった。
今年は、自衛隊の艦船は来ていないので弁当を食べ終えてから再スタート。

P5171843P5171844







走っている途中、右膝裏の筋が痛くなり始めたので、多田ASで少しクリートを調整する。
小木AS後の15%の坂はやっぱりキツイ。
素浜ASでクリートをまた調整する。後は、ゴールに向かって走る。
14時45分あたりでゴール。丁度ゴールの時に、竹谷選手がゲストとして呼ばれていたようで、竹谷選手がお帰りコールをしてくれた。 それにしても、プロはやっぱり速いな。
P5171863_2




210km走った後のターマック。かなり汚れました。翌日ドック入りとなりました。
P5171849P5171850P5171851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もてぎ7時間エンデューロ走ってきた。

7時過ぎに起きて、軽く走るため古里周回へ。古里の交差点から、吉野街道へ。途中の、平地で踏み込むと50km近くで巡航できる。E5と比べて平地の巡航がいい感じ。
1周で切り上げて、もてぎへ行く準備をする。

8時前になったので、ホイールズさんを迎えに行き、昭島の7-11でかめさん、Mさん、うめさんと合流。
エコスで最初の買出しをして、ねこけろさん、KanzoUさんをピックアップ。その後、ハナマサで二回目の買出し。

新宿から首都高に乗って常磐道へ、最初のSAでKniさんと合流。
Pa050697守谷SAで見かけた、ETCの啓蒙ポスター。最近タイアップが多いな。




水戸北ICで降りてサーキットへ。2時過ぎに到着したのに、既に数十台の車がゲートオープン待ちをしている。
ゲートオープンまで時間があるので、仮眠をとる。

4時半にゲートオープンして、ピット近くの駐車場に車を止める。テントの設営や荷物をピットに持って行く。
ソロで出走する、まかだまさんとた~ぼ~君も来ていた。
Dscn0460s

Dscn0452s_2Dscn0472s


朝食を食べて、試走に行く。一昨年、ロードコースは走っているのだが、オーバルコースは初めて。オーバルコースは思ったよりスピードが出るのね。

チーム飲食・Aセットは、Kniさん、うめさん、ねこけろさん、私の4人
Bセットは、マングローブバイクスの店長さんのシンジさん、KanzoUさん、Kameさん、Mさん、ホイールズさんの5人

スタートは、30分遅れたが、無事スタート。AセットのトップバッターはKniさん。予定した周回をトップ集団に離されずついて、ピットイン。交代して、ピットロードを走って行くが、出口で混雑してトップ集団を追っかけられる距離ではなくなった。上り坂を頑張って登ってみたが、後に堪えるので2周目以降は上りでは頑張らずに上って、下りや平地部分で頑張って予定周回をこなし、うめさんにバトンタッチ。

3周交代で次の出番まで1時間半ほど空くので休憩して次に備える。

2回目の出番では、結構早い集団がいたので後ろに付かせてもらった。これで結構楽になった。
ソロで走っているまかだまさんをオーバルセクションでパス。FSWの時は、抜かれて追いつけなかったから、今回は立場が逆になったね>まかだまさん。

3回目は、途中からトップ集団が来たのでちぎられないようにしたが、結局ちぎられてしまった。3周目の終わりにまたトップ集団が来たので、再び後ろにつくことが出来た。

うめさんがアンカーを務めて、無事ゴール。
ソロで走っていた、まかだまさん、ターボー君、BセットアンカーのMさんとゴールしてきました。

Dscn0502sゴールラインを通過後のうめさん

成績は、チーム部門34位 総合48位でした。
チームエンデューロは,初めてだったので楽しかったです。
皆さんお疲れ様でした。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

もてぎから帰ってきました

ただいま戻ってきました。
途中、大雨になったりして運転しにくかったですが、ホイールズさんを送って帰宅しました。

今日は疲れたので、詳細は後日アップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイクリングフェスティバルin富士スピードウェイを走ってきた

朝、4時ショップに集合の為、3時前に起床。車に荷物を積んで、ショップへ。メンバーの荷物を積み込んで、出発。
6時にFSWに到着したが、ピット裏の駐車場は一杯で止められず、近くの駐車場へ。

ピットで準備を済ませ、試走へ。試走の前に、チーム飲食、タマレンジャーが陣取っているピットへ挨拶に行く。

FSWの上りは、DURA-ACE 7850-C24-CLの軽量ホールのせいか上りが軽く感じられる。52×16でも上りきれたが、レースのペースだと厳しいのでもっと軽いギアにしないといけないな。今日のコースは、ダンロップコーナーからシケインを通らず真っ直ぐ上っていた。今日の参加者は今までと違ってかなりの人数が参加していたので、危険なシケインを回避する為に、シケインを通らないようにしたのかな。

うちのチームは、全員ソロでエントリーしてピットにいる人がいないので、チーム飲食、タマレンジャーのピットに貴重品を預けに行く。チーム飲食、タマレンジャーの皆さん助かりました。このとき、先日買ったカメラも預けていたので、Kameさんがスタート時の写真を撮ってくれた。 kameさんありがとう。

Dscn0064Dscn0059Dscn0060








スタートラインに並ぶと右隣の人が、同じホイールをつけていた。隣の人も気づいたようで、どんだけ待ちましたかと聞かれた。その人は、半年以上待たされたとの事。私の場合は、ショップで予約を入れていた人が買えなくなったのと臨時収入があったので、すかさず購入したので、ラッキーだった。実物をみて検討しようかと思って予約を入れなかったのが良かったのかも。ちなみに左隣の人は、RACING1をつけていた。
Dscn0065Dscn0066






号砲も鳴り、スタート。2周目に入るとき、先導車がはずれ一気にスピードが上がる。
Dscn0071






今日の先頭集団のスピードは結構速い。このまま付いて行くと、100kmの完走は無理なので、ペースがあう集団について行くことにした。5,6周辺りでふくらはぎがピクピクしてきたが、このままのペースで行くことにした。50km付近までは、アウターのみで行けていたのだが、だんだん疲労が蓄積してアウターで上れなくなってきた。そのまま走っていると、太ももの表側がピクピクとしてきた。このまま踏み込むと、太ももが攣ってしまうな。攣らない程度に負荷をかけてペースを維持するが、最初の頃のペースは維持できない。
疲れが溜まってきたのか、ホームストレートでバッグポケットからアクエリアスを飲むときに落としてしまった。仕方がないので、2個目のアクエリアスを飲むことにした。
このまま走っていると、左足が痺れてきたので、すべてのバックルを外して血流を良くするが最後まで痺れはとれなかった。ストレッチをする為に立ち上がると、太ももが痙攣を起こし始めた。ダンシングすると太ももが攣る可能性があるので、シッティングのみで上りをクリアした。

ラップカウントで、22周目となったので、ゴールのラインに向かおうかと思ったときに、先頭集団がきたので、ゴールラインに行けずそのまま走った。が、メータを見ると90kmを差している??? ラップボタンの押し間違え? 距離が合わないので心配になったので丁度良かった。ゴールするときのタイムは、3時間ぐらいだった。が、リザルトを見ると、2時間51分でゴールしていたようだ。やっぱ1周は余分だったか。途中、サイコンが反応しなかったのか。

去年より体の疲労は酷かったが、去年より1分半ほど縮めてゴールしたが、順位は、下がってしまった。

後半かなり疲れてきたのだが、DURA-ACE 7850-C24-CLのおかげ?で 疲労感がある割りに上りで楽に上りきれた。漕ぎが軽いので、上りやロングライドに向いているホイールかも。


100kはきついので、来年は50kにエントリーしようかな。
P7060547


| | コメント (10) | トラックバック (0)